【サッカー】<カタールW杯アフリカ予選>早くも壮絶な“潰し合い”…2次予選の組み合わせ決定!

1 :Egg ★:2020/01/23(Thu) 14:47:39 ID:R8R2zFm49.net
2022年カタールワールドカップ・アフリカ2次予選の組み合わせ抽選会が現地時間21日に行われ、グループ分けが決定した。各グループからわずか1チームの3次予選出場枠をめぐり、有力国や有力選手が潰し合う状況が発生している。

 アフリカ予選には全54ヶ国が参加し、昨年行われた1次予選ですでに14ヶ国が姿を消した。残った40チームは、4チームずつの10グループに分かれて2次予選を戦う。各グループから1チームのみが最終予選となる3次予選に進むことができる。

 グループDではカメルーン代表とコートジボワール代表が同居。どちらも前回のロシアワールドカップ出場は逃したとはいえ、アフリカを代表する強豪国の2つがこの段階でぶつかることになった。少なくともどちらか一方は2次予選で姿を消すことになる。

 グループFではエジプト代表とガボン代表の激突に注目が集まる。昨季のプレミアリーグ得点王も分け合ったリバプールのFWモハメド・サラーとアーセナルのFWピエール=エメリク・オーバメヤンという、アフリカのみならず世界でもトップクラスのストライカー2人が潰し合わなければならない組み合わせとなった。

 グループGのガーナ代表と南アフリカ代表も、それぞれ3回のワールドカップ出場歴を持つ主要国同士の対戦。今年3月から10月にかけて行われる2次予選で、早くもいくつかの強豪国が姿を消すことになりそうだ。

 カタールワールドカップ・アフリカ2次予選のグループ分けは以下のとおり。

グループA: アルジェリア、ブルキナファソ、ニジェール、ジブチ
グループB: チュニジア、ザンビア、モーリタニア、赤道ギニア
グループC: ナイジェリア、カーボベルデ、中央アフリカ共和国、リベリア
グループD: カメルーン、コートジボワール、モザンビーク、マラウイ
グループE: マリ、ウガンダ、ケニア、ルワンダ
グループF: エジプト、ガボン、リビア、アンゴラ
グループG: ガーナ、南アフリカ、ジンバブエ、エチオピア
グループH: セネガル、コンゴ、ナミビア、トーゴ
グループI: モロッコ、ギニア、ギニアビサウ、スーダン
グループJ: コンゴ民主共和国、ベナン、マダガスカル、タンザニア2022年カタールワールドカップ・アフリカ2次予選の組み合わせ抽選会が現地時間21日に行われ、グループ分けが決定した。各グループからわずか1チームの3次予選出場枠をめぐり、有力国や有力選手が潰し合う状況が発生している。

 アフリカ予選には全54ヶ国が参加し、昨年行われた1次予選ですでに14ヶ国が姿を消した。残った40チームは、4チームずつの10グループに分かれて2次予選を戦う。各グループから1チームのみが最終予選となる3次予選に進むことができる。

 グループDではカメルーン代表とコートジボワール代表が同居。どちらも前回のロシアワールドカップ出場は逃したとはいえ、アフリカを代表する強豪国の2つがこの段階でぶつかることになった。少なくともどちらか一方は2次予選で姿を消すことになる。

 グループFではエジプト代表とガボン代表の激突に注目が集まる。昨季のプレミアリーグ得点王も分け合ったリバプールのFWモハメド・サラーとアーセナルのFWピエール=エメリク・オーバメヤンという、アフリカのみならず世界でもトップクラスのストライカー2人が潰し合わなければならない組み合わせとなった。

 グループGのガーナ代表と南アフリカ代表も、それぞれ3回のワールドカップ出場歴を持つ主要国同士の対戦。今年3月から10月にかけて行われる2次予選で、早くもいくつかの強豪国が姿を消すことになりそうだ。

 カタールワールドカップ・アフリカ2次予選のグループ分けは以下のとおり。

グループA: アルジェリア、ブルキナファソ、ニジェール、ジブチ
グループB: チュニジア、ザンビア、モーリタニア、赤道ギニア
グループC: ナイジェリア、カーボベルデ、中央アフリカ共和国、リベリア
グループD: カメルーン、コートジボワール、モザンビーク、マラウイ
グループE: マリ、ウガンダ、ケニア、ルワンダ
グループF: エジプト、ガボン、リビア、アンゴラ
グループG: ガーナ、南アフリカ、ジンバブエ、エチオピア
グループH: セネガル、コンゴ、ナミビア、トーゴ
グループI: モロッコ、ギニア、ギニアビサウ、スーダン
グループJ: コンゴ民主共和国、ベナン、マダガスカル、タンザニア

1/22(水) 20:32配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200122-00359022-footballc-socc

12 :名無しさん@恐縮です:2020/01/23(木) 16:14:23.94 ID:iSI+jJFZ0.net

運ゲー要素の強さ
アフリカ>欧州>アジア>北中米>南米

4 :名無しさん@恐縮です:2020/01/23(Thu) 14:57:12 ID:B0aLRPaR0.net

アフリカ第三勢力が今熱い

ウガンダやマダガスカルがこんなに強いとは思わなかったとアフリカネーションズカップで思わされた

更にカオス化するぞ今後のアフリカは

7 :名無しさん@恐縮です:2020/01/23(Thu) 15:07:37 ID:u5fRNCF/0.net

>>4
>ウガンダやマダガスカルがこんなに強いとは思わなかったとアフリカネーションズカップで思わされた

同感 特にマダガスカルにはびっくりした
サッカーは指導者や戦術で相当の差ができるって改めて実感したよ
欧州で経験を積んだ世代が母国で指導者になってる国も多いからアフリカのサッカーはほぼ伸びる要素しかないね
最終予選と2次予選は注目カードだけでもいいからDAZNで配信してくれんかのう
ANCの時同様現地素材をダダ流しで無問題

3 :名無しさん@恐縮です:2020/01/23(Thu) 14:53:23 ID:3xWPj/te0.net

F以降地獄だな。

2 :名無しさん@恐縮です:2020/01/23(Thu) 14:52:32 ID:+oQyHUIV0.net

アフリカはエジプト以外どこが強いかわからん

10 :名無しさん@恐縮です:2020/01/23(Thu) 15:50:11 ID:T5wBOuzy0.net

>>4
ブルキナファソにも注目してる。
ブラジルW杯時は、最終プレーオフまできた。
ロシアW杯時は最終予選であのセネガルとH&A互角の引き分け。

もう名前だけでは判断できない強さの国がうようよいる。

6 :名無しさん@恐縮です:2020/01/23(Thu) 15:07:05 ID:WS2f8Rtp0.net

アジア枠をあげよう

5 :名無しさん@恐縮です:2020/01/23(Thu) 14:57:57 ID:OqPd5Am50.net

なんか言えよ安倍晋三

9 :名無しさん@恐縮です:2020/01/23(Thu) 15:37:36 ID:Wz3LHYbQ0.net

しかし凄いメンツだな

いいよなアジア予選はヌルくて

13 :名無しさん@恐縮です:2020/01/23(木) 16:20:59.93 ID:YlXrCp3d0.net

なんでカメルーンとコートジボワールが同グループにはるんだよ。

>『コンビニ通販』

『コンビニ通販』

毎日を楽しくエキサイティングに過ごせるエンターテイメント!価値ある商品を紹介するウエブサイト!『コンビニ通販』はこちら!ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

CTR IMG