【野球】横浜DeNA、助っ人外国人選手一覧 [砂漠のマスカレード★]

1 :砂漠のマスカレード ★:2020/05/01(金) 14:10:03 ID:0JPnrOgV9.net
<見方>
選手名(球団在籍期間)ポジション
NPB通算成績
※球団在籍期間は、育成契約期間も含む。

1980年以前に入団
スタンレー橋本(1961)内野手
462試合、打率.261、337安打、11本塁打、114打点、24盗塁

アル・グルン(1962)投手
26試合(83回1/3)、2勝8敗、43奪三振、防御率4.50

フランシス・アグウィリー(1962 – 1964・1967 – 1969途)内野手
772試合、打率.261、516安打、69本塁打、238打点、11盗塁

ジム・マック(1962 – 1963)内野手
190試合、打率.236、128安打、20本塁打、73打点、4盗塁

マイク・クレス(1963 – 1966途)内野手
506試合、打率.265、444安打、90本塁打、265打点、13盗塁

ディーン・ストーン(1964)投手
6試合(12回)、0勝0敗、11奪三振、防御率3.75

ジョー・スタンカ(1966途 – 終了)投手
264試合(1459回)、100勝72敗、887奪三振、防御率3.03

ケン・アスプロ(1966)内野手
295試合、打率.273、257安打、31本塁打、120打点、2盗塁

ディック・スチュアート(1967 – 1968)内野手
208試合、打率.257、176安打、49本塁打、119打点、1盗塁

アンディ・ロジャース(1969)内野手
49試合、打率.210、21安打、4本塁打、12打点、1盗塁

スタン・ジョンソン(1969)外野手
96試合、打率.242、68安打、5本塁打、29打点、1盗塁

ジョン・セルフ(1970)内野手
43試合、打率.234、15安打、2本塁打、8打点

ジョニー・ワーハス(1971)内野手
100試合、打率.214、63安打、8本塁打、26打点、2盗塁

フリオ・リナレス(1971 – 1971途)内野手
1試合、打率.000

https://news.yahoo.co.jp/articles/9ff2d27a4f356965515005dfad5891cd34a2b1eb
5/1(金) 11:21配信

42 :名無しさん@恐縮です:2020/05/01(金) 20:37:28 ID:vyk/+Ym60.net

TBS時代が暗黒すぎる

16 :名無しさん@恐縮です:2020/05/01(金) 14:17:26 ID:fRY0UUCg0.net

本拠地、横浜スタジアムで迎えた中日戦
先発三浦が大量失点、打線も勢いを見せず惨敗だった
スタジアムに響くファンのため息、どこからか聞こえる「今年は100敗だな」の声
無言で帰り始める選手達の中、昨年の首位打者内川は独りベンチで泣いていた
WBCで手にした栄冠、喜び、感動、そして何より信頼できるチームメイト・・・
それを今の横浜で得ることは殆ど不可能と言ってよかった
「どうすりゃいいんだ・・・」内川は悔し涙を流し続けた
どれくらい経ったろうか、内川ははっと目覚めた
どうやら泣き疲れて眠ってしまったようだ、冷たいベンチの感覚が現実に引き戻した
「やれやれ、帰ってトレーニングをしなくちゃな」内川は苦笑しながら呟いた
立ち上がって伸びをした時、内川はふと気付いた

「あれ・・・?お客さんがいる・・・?」
ベンチから飛び出した内川が目にしたのは、外野席まで埋めつくさんばかりの観客だった
千切れそうなほどに旗が振られ、地鳴りのようにベイスターズの応援歌が響いていた
どういうことか分からずに呆然とする内川の背中に、聞き覚えのある声が聞こえてきた
「セイイチ、守備練習だ、早く行くぞ」声の方に振り返った内川は目を疑った
「す・・・鈴木さん?」  「なんだアゴ、居眠りでもしてたのか?」
「こ・・・駒田コーチ?」  「なんだ内川、かってに駒田さんを引退させやがって」
「石井さん・・・」  内川は半分パニックになりながらスコアボードを見上げた
1番:石井琢 2番:波留 3番:鈴木尚 4番:ローズ 5番:駒田 6番:内川 7番:進藤 8番:谷繁 9番:斎藤隆
暫時、唖然としていた内川だったが、全てを理解した時、もはや彼の心には雲ひとつ無かった
「勝てる・・・勝てるんだ!」
中根からグラブを受け取り、グラウンドへ全力疾走する内川、その目に光る涙は悔しさとは無縁のものだった・・・

翌日、ベンチで冷たくなっている内川が発見され、吉村と村田は病院内で静かに息を引き取った

31 :名無しさん@恐縮です:2020/05/01(金) 16:17:58 ID:MvsDYExs0.net

2000年代が総じて外れw
ウッズ・クルーンくらいか。

33 :名無しさん@恐縮です:2020/05/01(金) 17:08:22 ID:byN7ulXP0.net

最近は大当たり多いね

25 :名無しさん@恐縮です:2020/05/01(金) 14:59:19.12 ID:cKL4OqIS0.net

物心ついたころはメジャーでの実績充分で人格者のボイヤーと暴れん坊シピンがいた時代だった

46 :名無しさん@恐縮です:2020/05/01(金) 21:22:14.71 ID:WbkdH6yN0.net

マラベに学べ知ってる奴いないだろうな

5 :砂漠のマスカレード ★:2020/05/01(金) 14:11:14 ID:0JPnrOgV9.net

スティーブ・コックス(2003)内野手
15試合、打率.200、10安打、1本塁打、7打点

スコット・マレン(2004)投手
50試合(245回)、13勝18敗、167奪三振、防御率5.29

セドリック・バワーズ(2004途 – 2005)投手
38試合(217回)、14勝9敗、186奪三振、防御率3.69

ピート・ウォーカー(2004途 – 終了)投手
10試合(46回1/3)、2勝4敗、23奪三振、防御率6.80

マーク・クルーン(2005 – 2007)投手
304試合(305回1/3)、14勝18敗177セーブ19ホールド、417奪三振、防御率2.68

マイク・ホルツ(2005)投手
44試合(24回2/3)、0勝1敗13ホールド、22奪三振、防御率4.38

ケビン・ウィット(2005)内野手
65試合、打率.173、31安打、10本塁打、22打点

2006〜10年加入
ジェイソン・ベバリン(2006)投手
49試合(274回2/3)、17勝19敗、204奪三振、防御率5.08

ショーン・ソニア(2006途 – 終了)投手
27試合(30回2/3)、1勝0敗2ホールド、37奪三振、防御率3.82

ホセロ・ディアス(2007)投手
45試合(66回2/3)、3勝4敗2セーブ7ホールド、61奪三振、防御率4.59

マットホワイト(2007途 – 2008途)投手
39試合(46回2/3)、1勝3敗2セーブ9ホールド、38奪三振、防御率4.82

スコット・チアソン(2007 – 2007途)投手
一軍出場なし

マイク・ウッド(2008)投手
26試合(136回1/3)、3勝12敗、57奪三振、防御率4.69

13 :名無しさん@恐縮です:2020/05/01(金) 14:14:53 ID:YiimhwXz0.net

例のコピペ↓

21 :名無しさん@恐縮です:2020/05/01(金) 14:27:47.58 ID:NBVsLyLl0.net

シクストレスカーノのプレイ中の動画はなかなかないな
ローマン、アドゥチはプロ野球ニュースの動画があったが

28 :名無しさん@恐縮です:2020/05/01(金) 16:06:22 ID:l/h/doG70.net

俺が寂しくマストニーをしていると(以下略)

>『コンビニ通販』

『コンビニ通販』

毎日を楽しくエキサイティングに過ごせるエンターテイメント!価値ある商品を紹介するウエブサイト!『コンビニ通販』はこちら!ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

CTR IMG