【芸能】 テラハ「木村花」さん死去、リアルとリアリティショーの境目と女優たちの被害の履歴書 [朝一から閉店までφ★]

1 :朝一から閉店までφ ★:2020/05/28(木) 17:13:02.69 ID:U9Yf7N5r9.net
エンタメ 芸能 2020年5月27日掲載

悪役俳優への中傷は日常茶飯事

 プロレス団体「スターダム」所属の女子プロレスラー、木村花選手が、5月23日に亡くなった。享年22。死因は明かされていないが、本業のプロレスと並行して、フジテレビの人気リアリティーショー『テラスハウス』の最新シリーズ「TOKYO 2019-2020」に出演していた彼女は、以前からSNS上で誹謗中傷に悩まされていたという。罵詈雑言が1日100通以上も、ダイレクトに送られる精神的負担を思えば、心中は察して余りある。
 しかし、驚いたのは「リアリティーショー」というエンターテインメントを、「リアル」と信じて疑わない人が、令和のこの時代においても、一定数は存在する事実だろう。
「リアリティーショー」とは、そもそも、台本も演出もない前提でカメラを回し、日常生活における人間同士のやりとりを、ドキュメンタリー的手法で公開するものを指す。
 しかし、実際のドキュメンタリーとの線引きは、曖昧なまま長らく放置されてきた。むしろ、この手の番組の実情を、テレビ局も制作会社も、率先して詳らかにしてこなかった。視聴者の関心を惹きやすく、数字に直結するからなのは言うまでもない。知らないままでいてくれた方が好都合ということだ。
 つまり、リアリティーショーをリアルと信じ込む視聴者を量産したのは、他ならぬ、作り手側だったことになる。
 ここで、筆者の脳裏をよぎったのは、昭和の時代のテレビドラマについてである。
 悪役を演じた俳優への中傷行為が日常茶飯事だったのは、よく知られた話で、例えば、人気ドラマ『赤い運命』(76年)でヒロインの山口百恵に、冷たい仕打ちを繰り返す敵役を演じた秋野暢子は、街中で罵声を浴びせられた挙句に、近所の商店街での買い物さえ拒まれた。「あんたみたいな、人でなしに売るものはない」というわけだ。
 国民的ドラマ『おしん』(83年)で、ヒロイン田中裕子をいびり続けた姑役の高森和子は、自宅に不幸の手紙が大量に届き、日がな、「おしんをいじめるな」という脅迫電話が相次いだ。翌年の大河ドラマ『山河燃ゆ』(84年)に、彼女が心優しい初老の婦人役でキャスティングされたのは、NHKの配慮によると囁かれたものである。
 この他にも、『スチュワーデス物語』(83年)で、ヒロイン堀ちえみの恋仇として登場した片平なぎさや、平成に入ってからも『東京ラブストーリー』(91年)において、「煮え切らない女ナンバーワン」と呼ばれた「さとみ役」の有森也実が、同様の被害に遭っている。
 ここに列挙したのが、すべて女優ばかりなのも、問題の一端に触れている気がしないでもないのだが、当然、思い悩んだはずの彼女たちに対し、「いやいや、役者としていい仕事をしたんだ」と称賛する関係者も、この時代、必ずしも少なくなかった。

「昭和のプロレス」の悪役レスラーは

『女王の教室』のエンディング

     ===== 後略 =====
全文は下記URLで

https://www.dailyshincho.jp/article/2020/05271102/?all=1

109 :名無しさん@恐縮です:2020/05/29(金) 03:10:38 ID:3730zAl40.net

長門裕之なんかも可哀想だったな
認知症って散歩なんかの運動療法が必要なんだよ
歩行することで徘徊を予防したり、万が一の徘徊時に道や信号なんか交通規則を記憶させたりしなくちゃならんから
だからどうしても外に連れ出さなきゃいけない
それで以前とは様子が違ってしまった女優の妻を外で見ても驚かず認知症だと理解してほしい、
温かく見守って貰いたいって思いで妻の現状を公表したのに、認知症の妻を金稼ぎに利用してるみたいに言われて叩かれて
ビル経営してたから家賃収入で金には困ってなかったし、予算のない映画や芝居も求められればノーギャラで出たり、
生涯通じて相当な寄付活動してたのに

23 :名無しさん@恐縮です:2020/05/28(Thu) 17:42:23 ID:xktadk2l0.net

こいつが自殺したせいでネットの自由度がなくなる

122 :名無しさん@恐縮です:2020/05/30(土) 18:03:54 ID:mgbgf/6Z0.net

ヒールはプロレスを観る人たちに期待されていると思って真剣にやっていた
女子プロレスと自身の人気のためにテラスハウスに出た
乾燥機にかけられる素材は常識的に誰でも分別できるだろうと思っていたが信じられないほど雑な奴が居た
自身のプロレスにかける真剣さをアピールするために撮影中に怒ってみた
スタッフは怒るシーンを盛り上げる編集をした
木村が叩かれることになった
人気のためのはずが逆効果になり絶望感を感じた

という流れかな

22 :名無しさん@恐縮です:2020/05/28(Thu) 17:42:02 ID:GAJHKCuJ0.net

今は昔よりも簡単に有名人個人と繋がるんだよ
タウンワーク読み漁って企業とか事務所に電凸してた狂った奴らが、指一本なぞれば同じような輩にデマでも何でも拡散して一般人も巻き込んで募って簡単に個人を攻撃出来るんだよ。
SNSのある程度の規制は必要、大人も子供も正しく使える教育も必要。

18 :名無しさん@恐縮です:2020/05/28(Thu) 17:35:21 ID:FMcZ2ev20.net

だから、ちゃんと演者制作打ち合わせせえよと

36 :名無しさん@恐縮です:2020/05/28(Thu) 17:56:13 ID:xktadk2l0.net

>>31
わかってるよ

>>32
正義気取って最終的に何も言えなくなる世界を望んでるの?w

78 :名無しさん@恐縮です:2020/05/28(Thu) 19:19:17 ID:Jsy5WtRG0.net

ビッグダディも、実際は無茶苦茶人格者だからな

31 :名無しさん@恐縮です:2020/05/28(Thu) 17:53:42 ID:DKX6Myg+0.net

>>23
違う
この亡くなった人を都合よく利用する奴らによって自由が無くなるんだよ

63 :名無しさん@恐縮です:2020/05/28(Thu) 18:21:05 ID:xktadk2l0.net

結局芸能人に向いていなかったってことでしょ
周りから過度に期待されて逃げ道がなくなった
そこに誹謗中傷が加わったんじゃねぇの
で自殺

まとめると誹謗中傷以外にも自殺する原因はあったんじゃないのかね

11 :名無しさん@恐縮です:2020/05/28(Thu) 17:20:30 ID:tBSQFYcU0.net

テラハの暴走、現役スタッフが告白 泥臭い人間模様を狙う
https://news.yahoo.co.jp/articles/5f7520156a766832909f3aaacecc3319e7e7f854?page=1

《用意したのは素敵なお家と素敵な車だけです。台本は一切ございません》  こんな言葉から『テラハ』は始まる。

しかし匿名の製作スタッフは語る

確かに台本はありません。でも、ストーリーはこちらで作っていました
指示通りに撮れないときは“テイク2、テイク3”まで撮影することもあった
実際に、 『もっと怒鳴り合って!』など衝突の“指示”も出した

>『コンビニ通販』

『コンビニ通販』

毎日を楽しくエキサイティングに過ごせるエンターテイメント!価値ある商品を紹介するウエブサイト!『コンビニ通販』はこちら!ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

CTR IMG