【米大統領選】木村太郎、百田尚樹、高須院長、そしてアレク、米大統領選で「トランプ愛」を叫んだ4名の言い分と後始末★2 [征夷大将軍★]

1 :征夷大将軍 ★:2020/11/14(土) 15:31:01.79 ID:CAP_USER9.net
木村太郎、百田尚樹、高須院長、そしてアレク…米大統領選で「トランプ愛」を叫んだ4名の言い分と後始末

米大統領選は激戦の末に民主党のジョー・バイデン候補が勝利した。郵便票の不正を訴えるドナルド・トランプ大統領がこのまま引き下がるとは思えないが、大勢は「それでも覆らない」。来年1月にバイデン新大統領が誕生し、いよいよ世界は新たな混沌に突き進んでいくことになる。他方で今回の米大統領選ほどスリリングな選挙はなかった。
興味深いのは日本でトランプ支持を公然と訴えた面々だ。トランプ=超保守というイメージなのか、顔ぶれは実に濃く、そしてトランプ同様、最後まで往生際が悪かった。

(1)ジャーナリスト・木村太郎氏
最もフューチャーされたのが、この御仁だろう。2016年の前回大統領選で、多くのメディアが民主党のヒラリー・クリントンの勝利を予想する中、木村氏はトランプの当選を予想して的中。今回も早々とトランプ圧勝を予告していた。1日放送の「日曜報道 THE PRIME」(フジテレビ系)では、「今の世論調査、相当競ってきてますしね、競ってきてるってことは4年前を思い出してください。4年前は競ってるって言って、クリントンさんが負けたんですよ。僕は同じシナリオ、デジャブだと思います」と自信満々。

5日放送の「バイキングMORE」(同)では、トランプ大統領の4年間を「200点」と絶賛。「ノーベル平和賞候補×2」と書いたフリップを出し「トランプって強面なので、戦争好きみたいに思われているんですよ。アメリカの大統領で一番、平和主義者なんですよ。新しい戦争を始めなかった唯一の大統領だと言われている。米軍をどんどん呼び返しているわけ。国際的に見るとね、彼は非常に世界平和に貢献してる」と述べた。

トランプのことを好きすぎるがゆえに、侮辱することは許さない。3日放送の「バイキング」ではトランプ氏の熱狂的支持者「Qアノン」の存在を紹介。すると、木村氏は明らかに立腹した様子で「この話は古い週刊誌のネタ、すみっこにあったやつを何で引っ張り出してきたのか。選挙にはまったく何の関係もない話。これを取り上げるならバラエティー番組でやってもらいたい。ぼくいらないから!」と吐き捨てた。

戦況がトランプ有利からバイデン有利に変わっても、スタンスは変わらない。6日の「バイキング」では「もういい加減に認めたらいいじゃないか、往生際が悪いという人もいるけど、往生際よくちゃいけないんですよ、米国は。往生際が絶対的に悪い、最後まで死ぬまで戦うのが米国の美徳」と自らもファイティングポーズを取った。

しかし、結果は無情のトランプ落選……。木村氏は9日放送の「とくダネ!」で、クリントン元米大統領の選挙参謀だったディック・モリス氏が「まだトランプは勝てる」と題した論文を紹介した上で「こういうのが出てくると敗北宣言できませんよね」と最後まで抗ったが、小倉智昭キャスターから「木村さんも、まだあきらめてはいない?」と聞かれると、ついに「僕はとっくの昔に個人的には敗北宣言しました」と明言した。

完全にやる気がなくなった木村氏は、敗北後のトランプ氏に待ち受ける「3つのシナリオ」について振られると「これはもうデーブの範疇です」とコメントを拒否。スタジオ出演しているデーブ・スペクターに丸投げした。フジ関係者によれば「局内ではずいぶん前から老害扱いされているが、数字を持っているから起用している」という。

(2)作家・百田尚樹氏
予想通り、ゴリゴリのトランプ支持で選挙戦をスタート。大統領選開票前の2日にはツイッターで「アメリカ大統領選は、蓋をあけてみればビックリのトランプ圧勝に終わる」と断言。  返す刀で「万が一、トランプが負けるようなことになれば、2020年11月4日は、『世界の終わりの始まりの日』となる。私の生きている間に日本も滅ぶかもしれない……」と、何とも不気味な予言を残した。

トランプ劣勢が伝えられた6日にもツイッターに新規投稿。「★★百田尚樹の大予言★★」と題し「アメリカ大統領選挙はいくつかの州で不正が見つかり、開票をやり直して、不正票が無効となり、その結果、トランプの再選が決まる」と予告。続けて「今、正義は瀕死の状態だが、必ず甦る」とつづり「もし正義が死ねば、4年後、アメリカはまったく違う国になっている。日本? 考えるのも怖いよ」と再びネット民を不安がらせている。

TOCANA JAPAN 2020.11.12
https://tocana.jp/2020/11/post_182591_entry.html

>>2以降へ続く

前スレ
【米大統領選】木村太郎、百田尚樹、高須院長、そしてアレク、米大統領選で「トランプ愛」を叫んだ4名の言い分と後始末 [征夷大将軍★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1605307037/

240 :名無しさん@恐縮です:2020/11/15(日) 10:12:38.32 ID:us+e69sq0.net

木村太郎よりなかなか決着つかなくてヤキモキしてる五毛とパヨのほうがずっと面白いw早くバイデンに決まるといいねwww

96 :名無しさん@恐縮です:2020/11/14(土) 17:07:29.70 ID:JOTRBlcj0.net

>>25
こいつバカそう
トランプを支持してたくせに笑わせんな

66 :名無しさん@恐縮です:2020/11/14(土) 16:30:18.46 ID:V2P9jQ960.net

んむは〜っ

92 :名無しさん@恐縮です:2020/11/14(土) 17:04:18.27 ID:DlG6VJ5S0.net

そんな競馬の予想に外れた人間を責めるような真似をww
そんなこと言ったら、競馬の予想外した予想家は毎回指詰めなきゃいかんわ

200 :名無しさん@恐縮です:2020/11/14(土) 21:56:11.45 ID:rpFBfIqo0.net

後始末って怖えぇ
なら石破推してた奴の後始末は?

53 :名無しさん@恐縮です:2020/11/14(土) 16:18:27.59 ID:IcRjfMbT0.net

中共の粛清かよ

59 :名無しさん@恐縮です:2020/11/14(土) 16:21:59.68 ID:x9De+Fjx0.net

木村太郎のように「トランプが勝つとおもいます」は問題ないだろう
事実、途中まで票は拮抗していた

「バイデンが勝ったらアメリカは終わる」みたいに言ってた奴らは
今後4年間、手のひら返さないで筋をとおしてもらいたい

百田尚樹
「アメリカ大統領選は、蓋をあけてみればビックリのトランプ圧勝に終わる」
「万が一、トランプが負けるようなことになれば、2020年11月4日は、『世界の終わりの始まりの日』となる。私の生きている間に日本も滅ぶかもしれない……」

255 :アホトランプはキチガイだろう!:2020/11/15(日) 20:08:47.78 ID:tOHG7YhX0.net

問題の本質は, 米国がこんなデタラメ男に騙される実態! 好色デタラメ脱税嘘つき, 無能
、守銭奴、口先だけ, こんな怪物が異常男がトップと云う米国!!

208 :名無しさん@恐縮です:2020/11/14(土) 23:59:28.15 ID:Z30s/d5p0.net

>>198
州外からフィラデルフィア集計会場に向かったQアノン支持者、銃の違法所持で逮捕
– mashup NY- 2020-11-12

木村太郎がわざわざぼくいらない!とファビョッたのは、木村太郎がQアノンの実態をよく知ってるから都合が悪かったんだろ

93 :名無しさん@恐縮です:2020/11/14(土) 17:05:08.89 ID:DlG6VJ5S0.net

>>81
不正はあったし、証拠は出てきている
選挙の結果に影響あるかどうかだけ

>『コンビニ通販』

『コンビニ通販』

毎日を楽しくエキサイティングに過ごせるエンターテイメント!価値ある商品を紹介するウエブサイト!『コンビニ通販』はこちら!ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

CTR IMG