【野球】入団前からの「ヤクルト愛」も? 山田哲人残留の“決め手”は何だったのか【燕軍戦記】〈dot.〉 [砂漠のマスカレード★]

1 :砂漠のマスカレード ★:2020/11/23(月) 19:15:56.02 ID:CAP_USER9.net
その時、ヤクルトの小川淳司監督(現GM)は、3度目の壇上で考えを巡らせていた。目の前に置かれた半透明の抽選箱に入れられた封筒は2つ。そのどちらかに「交渉権確定」と印字された“当たりくじ”が入っている。

 2010年10月28日、監督代行から昇格して臨む初めてのドラフト会議。その晴れの舞台で、1巡目に入札した早稲田大・斎藤佑樹(現日本ハム)、八戸大(現八戸学院大)・塩見貴洋(現楽天)を相次いで抽選で外し、外れ外れの入札でもオリックスと競合。最終的に「向かって左側の封筒を引こう」と決めたものの、先にくじを引いたオリックスの岡田彰布監督に、その封筒を取られてしまう。

 テレビ画面越しにこの様子を見つめていたのが、当事者である大阪・履正社高3年の山田哲人だった。地元・大阪の球団と、花の都・東京の球団。対外的には「12球団、どこに指名されてもOK」と公言しながらも、山田には意中の球団があった。

「僕はずっとヤクルトに行きたかったんです。口では『12球団どこでもOKです』って言ってましたけど、心の中では一番行きたい球団ってあるじゃないですか。それがヤクルトだったんです」

 見つめる画面の中では、小川監督が“3度目の正直”で当たりくじを引き、壇上でホッとしたような笑顔を浮かべている。もちろん当時の小川監督には、山田の思いなど知る由もない。偶然に偶然が重なり、運命に導かれるようにして山田とヤクルトは結ばれたのである。

 それから1カ月あまりが経って行われた、ヤクルトの新入団発表会。終了後の囲み取材で、山田について聞かれた小川監督が「落合(博満)さんみたいになってほしいなと思います」と話すと、囲んでいた記者からは笑いが起きた。

 それは山田が入団発表の席で、特技を聞かれて「ボウリング」と答えていたからだ。当時は中日の監督を務めていた落合は、一度はプロボウラーを目指したほどの腕前で知られている。それに引っかけた小川監督の発言だったからこそ笑いが起こったのだが、そこにはいくらなんでも三冠王3回の大打者のようにというのは……というニュアンスも込められていたと思う

11/23(月) 16:00
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20201123-00000002-sasahi-base

4 :名無しさん@恐縮です:2020/11/23(月) 19:16:56.54 ID:KudEFxaZ0.net

どうしてもヤクルトがいいとかあり得んの?

9 :名無しさん@恐縮です:2020/11/23(月) 19:49:05.87 ID:85rDgQVB0.net

こんな散財して限られてる予算じゃ暗黒時代継続だな

15 :名無しさん@恐縮です:2020/11/24(火) 00:08:57.43 ID:xW2aXi340.net

東京で煩わしいことがない最高の環境やね

26 :名無しさん@恐縮です:2020/11/24(火) 20:31:32.39 ID:a6iTVSfl0.net

鶏口となるも牛後となるなかれ
神宮以外であのホームラン数は出ないだろう
賢い選択だよ

12 :名無しさん@恐縮です:2020/11/23(月) 22:10:28.67 ID:0js79ie30.net

ヤクルトで全うしたら、フジテレビが面倒みてくれるしな

23 :名無しさん@恐縮です:2020/11/24(火) 01:42:51.73 ID:rwM5mFAS0.net

残れば成績出せなくても批判は最小限におさまるどころかチームに残った英雄扱いもして貰える可能性すらある
向上心や優勝に拘りがなければ弱小チームでまったりやるのも悪くは無い

24 :名無しさん@恐縮です:2020/11/24(火) 07:48:58.84 ID:MRh6Q/0c0.net

山田はドラフト前に東京の球団に行きたかったけど巨人はショートに年齢の近い坂本がレギュラー定着していたから
指名されるならヤクルトが良いと思っていたみたいだね(´・ω・`)

17 :名無しさん@恐縮です:2020/11/24(火) 00:12:54.80 ID:DBorrYTD0.net

ヤクルト残留なら、将来監督になれるけど、移籍したら将来監督になれんからな…

5 :名無しさん@恐縮です:2020/11/23(月) 19:17:07.47 ID:Fm3B/p5h0.net

現在は直接、取材をする機会がないため、想像することしかできないのだが、山田が残留を選んだ背景には、間違いなくドラフト前から「行きたかった」というチームに対する愛着があったはずだ。もしかすると、監督として自らを「引いてくれた」小川現GMに対して恩義を感じていたかもしれないし、「ミスター・スワローズ」としての自覚もあったのかもしれない。

 今シーズンは上半身のコンディション不良もあって7年ぶりに出場数が100試合を割り、打率.254、12本塁打、8盗塁と、目標に掲げていたトリプルスリーからもほど遠い成績に終わった。

 やはり打率3割・30本塁打・30盗塁を1つもクリアできず、チームも歴史的な大敗で最下位に沈んだ2017年は、最終戦が終わってクラブハウスに引き揚げる際に涙を流したこともある。だが、前述のとおりその翌年は、見事に3度目のトリプルスリーを達成してみせた。ヤクルトとの相思相愛で残留が決まった今、不死鳥のようによみがえる山田の姿を、多くのファンが待ち望んでいる。(文中敬称略)

13 :名無しさん@恐縮です:2020/11/23(月) 22:54:05.31 ID:UopdvETV0.net

今の山田に7年契約してくれる球団はヤクルトしかない
ヤクルトは今までの功績込みで評価しているわけで、さすがにこれを袖にはできないだろうな

>『コンビニ通販』

『コンビニ通販』

毎日を楽しくエキサイティングに過ごせるエンターテイメント!価値ある商品を紹介するウエブサイト!『コンビニ通販』はこちら!ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

CTR IMG